今日は趣向を変えて。。。


人気ブログランキング
に参加してます👆

今日の時点で。。。
現在マリンスポーツ部門6位
ダイビング部門5位ですm(_ _)m

ココ👇👇 をぽちっとお願いします🙏

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_1245_2.gif
ダイビングランキング

今日は先日潜ったナイトダイビングから
サンゴのケンカについてを
ネタにしてみようかと思います👍


サンゴが光合成を行う事は既に
ご存じかもしれませんが、、、
その為に各種それぞれ光を沢山浴びられる様にと
面積(以下:被度)を大きくしたいのです。

そうなると必ず何処かで他の種のサンゴ群体と
接触する場面が出て来ますね💦

この状態は良く見ると3種類のサンゴが
それぞれ我が領地を広げんとするまるで三国志
の様な状態になってますね

ココだけでなくこの様に隣接する他種サンゴと
接触する事は珍しい事ではありません。

そこで、昨日もお話ししました様に
隔膜糸を出して相手を攻撃したり、
それに対応すべくスィーパー触手を出して迎撃
したりと、それぞれ自分の「種の保存」に
一生懸命生きているんですね

そこで、写真をちょっと注目して貰えると
面白い事が分かって来ます。
写真に赤と青の矢印を入れてみました。

まず、赤い矢印の所は下から来ている
サンゴが覆い被さってる様に見えます。
実際真ん中のキクメイシ属と思われるサンゴ
の一部のポリプに変色が見られます。

この状態は下のサンゴの方がこの喧嘩に
勝ってるとも予想出来ます。

一方青い矢印の所は、、、

それぞれのサンゴ同士の間に僅かながらも
線が引かれていて境界線の様になってます。
これはお互いにこれ以上侵攻しませんよ。と、
休戦協定を結んでる状態とも考えられます

基本的に移動をしないイシサンゴの仲間が
動いてる様には見えない様で、
こうしてお互いがひしめき合って生存競争を
繰り返してるんですね

こうした目線でサンゴを見てみると
これからのダイビングに新たな楽しさが
増えるかもしれませんね

では、今回はココまでにて✋



なんて事を、
今僕らが有志で進めているサンゴの
産卵観察プロジェクトにてコラムとして
書いていますので、

良かったら見て下さいねぇ~✋

URLはコチラ↓↓
https://www.facebook.com/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%8F%8A%E7%91%9A%E3%81%AE%E7%94%A3%E5%8D%B5%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%882020-109877604121585/




今回の使用カメラは
[OLYMPUS TG-4]です📸

★☆インフォメーション☆★



※現状過去ブログはこちらURL⬇⬇
からご覧下さい。
https://msdsaipan.fc2.net/



△▼ MAKESUREダイビングのご案内△▼

「MAKESURE」とは「確実に」
と云う意味であり、全てのお客様に
「確実に」安全ダイビングを提供し、
「確実に」サイパンでのダイビングを
楽しんで頂ける様にをモットーに
行っております。

【当店のホームページはコチラ↓】
https://makesuresaipan.com/

【当店へのご予約フォームはコチラ↓】
https://makesuresaipan.com/index.php/form/

【当店へのお問合わせ・ご質問は
コチラ↓からお気軽にどうぞ。】
enzoudiver@gmail.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 14 =