頑張るインストラクター。

今日は、
北風が吹き荒む中、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インストラクター達が集まって
大変な作業に従じて
来ましたぁ✋

何の作業をして来たのか❓と
云いますと、、、

以前からインリーフ、
特にエミリーポイントで
ボートを停める係留ブイが
無くなっていたので、
色んなボートキャプテンから
ブイを設置して欲しいと
言われていました。

そこでボートの係留ブイを設置。
する為に必要なサンドアンカーなる
物を海底深く設置しよう❗

と、云う事で、
上の写真中央にあるサンドアンカー
の上部先端にある
丸の部分付近まで沈める為
先ずは付いてる2枚の刃を
砂を掻き分けてある程度埋めたら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ある程度埋まったら
長い鉄棒を先端に差し込んで
遠心力で掘り下げていこう✊
とやって行くものの、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前にも経験があるんですが、
これが、まぁーーーーーーー
簡単で無いんですよ💦

純粋にサンドアンカーが
これだけのインストラクターが
必死で回そうものの
水中って事もありますし、
そう上手くいかないんです😭

最後の方なんて
アンカー自体が回らずに
回そうとすればするほど
捻じれてる様な気がします😑

そんなインストラクター達が
苦戦してる様を
ご覧下さいませぇ~😁


⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


どうでしょう~❓❓
インストラクター達の荒い
息遣いが聞こえましたか❓

😅



結果、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全然入り込まなかったとさ😑


脇にある岩に
取り付けたのでことなきを
得たのは得たんですが、
このサンドアンカーは後日
抜く事になるのかなぁ🤔



いずれにしても、
皆さんお疲れ様でした🙏


今回の使用カメラは
[OKYMPUS TG-4]です📸



★☆インフォメーション☆★



※現状過去ブログはこちらURL⬇⬇
からご覧下さい。
https://msdsaipan.fc2.net/



△▼ MAKESUREダイビングのご案内△▼

「MAKESURE」とは「確実に」
と云う意味であり、全てのお客様に
「確実に」安全ダイビングを提供し、
「確実に」サイパンでのダイビングを
楽しんで頂ける様にをモットーに
行っております。

【当店のホームページはコチラ↓】
https://makesuresaipan.com/

【当店へのご予約フォームはコチラ↓】
https://makesuresaipan.com/index.php/form/

【当店へのお問合わせ・ご質問は
コチラ↓からお気軽にどうぞ。】
enzoudiver@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 11 =